忍者ブログ

流遠亜沙 ASSAULT formの局地戦な日々

 

流遠亜沙 ASSAULT formが運営するサイト『局地戦用強襲型機動兵器・改』の付属ブログです。

〈衝撃〉と〈冒険〉の夏がやってくる!


『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』


夏のお約束、今年も観てきたゼェェェット!
凡コメントも甚だしいが――面白かった。


まずは『ニンニンジャー』。
毎年思うが、30分という短い時間に、これでもかというくらいに内容を詰め込んでいる。

タイトルを知った時は「“恐竜殿さま”ってなんぞや」と思ったが、恐らく、「夏だし恐竜だよね」以上の理由はないと思う。
それはそれとして――恐竜型のオトモ忍〈ダイノマル〉がカッコイイ。
惜しむらくは、合体後の〈シュリケンジンダイノ〉含め、出番がほぼ一瞬だった事。
もっと見たかった。

エンディングのダンスも、もちろん見所。


『ドライブ』も非常に良かった。
展開や伏線など、実によく考え込まれている。

熱い展開に、熱い台詞……もう男の子的にはドッキドキ。
『ニンニンジャー』のようにポイントを絞り込めないのが口惜しいが、全編に渡って見所が散りばめられているので、TVシリーズを観ている方には、映画も観てほしいとしか言いようがない。

映画オリジナルの〈ダークドライブ タイプネクスト〉や〈超デッドヒートドライブ〉、そして〈ドライブ タイプスペシャル〉など、他にも様々な要素が登場。
昨年の『ウィザード』ではなかった、“次の戦士のお披露目”もあり、期待が高まる。
個人的には、すごく格好良かった。

夏はヒーロー映画やね。


公式サイトはこちら
PR